スキー場に関する情報サイト

子供に欠かせない持ちもの

子供に必要な持ち物

初めて子供をスキー場に連れて行く際に何を持っていけばいいか悩んでしまいますよね。
最低限必要なものとして、つなぎタイプのものではなく、トイレが楽なので上下別々のスキーウェアやユニクロなどに売っているヒートテックインナーや暖かいフリースやスエットやスキー専用のネックウォーマーやソックスや手袋などが必要です。
その他に、レンタルしないのであれば、スキー板や靴やゴーグルなども準備しなければなりません。
カイロなどもあると寒さをさらに和らげる事ができます。
ちなみに親御さんは、売店などでカード決済がほとんどできないので現金を多めに持って行きましょう。
何かあった時に子供を助けられるように、両手が自由に使えるリュックを持っていくのがおすすめです。

スキーを始める時期

一般的にスキーを子供にさせる時期は、どんなに早くても年少からと言われています。
年少になるまでの間は、事前に予約をして、ちょっと高い費用が発生してしまうのですが、スキー場にある託児所に有料で預けたり、キッズスペースにあるすべり台で遊んだりしている子が多いようです。
スキーを早く滑れるようになってほしいという理由から、スキースクールに入れるかどうか悩む親御さんも多いようですが、親御さんのどちらかが、ある程度滑れるのであれば、スキースクールに入れず、お子さんにスキーの滑り方を教えるという方法もあります。
しかし、プロに教わった方が、早く滑れるようになる可能性が高いため、スキースクールで指導を受ける事をおすすめします。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ