子供が喜ぶスキー場の特徴や設備について

スキー場に関する情報サイト

スキーウェアの種類を知ろう

ウィンタースポーツの中でも一番有名なのがスキーですよね。
スキーと簡単に言っても、アルペンやクロスカントリーやジャンプなど様々な種目があります。
スキーの始まりは紀元前2500年前からで、当時は、スキーは狩りをするための道具の一つでした。
当時使われていたスキーは、現在のスキー板のようなものではなく、スノーシューに近い形のものでした。
広いエリアで、滑れるように、スノーシューの板を薄く伸ばしたのがきっかけで現在のようなスキー板が開発されました。
時代が進み、世界中でスキーが盛んになると、ものすごいスピードを出し、雪山を滑っておりる人々が増えてきました。
今では考えられませんが、当時は、ストックを使用せず、武器と盾を持って雪山を滑って降りていました。
1800年前まで、スキーはスポーツとしてではなく、移動手段や武器として使われていましたが、1800年になると、ノルウェーでウィンタースポーツの一つとしてスキーを滑る人が増えてきました。
この頃から、ストックを使って決まったスピードで滑るスラロームやスキーを滑りながら、キャンプをしたりしてスキーを楽しんでいました。
1930年頃になると世界中で、遊びの一つとして、スキーが行われるようになりました。
このサイトでは、 スキーウェアに関する事や子供とスキーを楽しむ為の情報など、役に立つ情報がたくさん書かれていますので、雑誌を読む感覚で気軽に読んでみてくださいね。


ページの
先頭へ